最新情報

 ウィメンズスペースふくしまからのお知らせや、これからのイベント等の活動予定・報告を

 随時掲載していきます。

※終了いたしました

      生きにくさを感じているあなたへ~

   わ  た  し  

「女性生き方セミナーフォローアップ講座(全3回)」

 

   2014年に開催した「女性の生き方セミナー」では、

  固定的な性別役割観による女性の生きにくさや女性と

  子どもへの暴力をテーマに取り上げ、沢山の気づきを

  得ることが出来ました。また、自分らしく生きるため

  の自己尊重・自己主張トレーニングも好評でした。

   今年もまた、女性の生き方を一緒に考えるセミナー

  を開催します。是非、ご参加ください。

 

     

      ・9/24 講座「DV家庭で育つということ」定員50名 どなたでも参加できます>

           講 師:竹之下 雅代さん 

              (フェミニストカウンセラー、ウィメンズカウンセリング京都)

           DVを見て育つことは児童虐待です。支配と暴力の関係を目の当たりにして

          育つことは子どもの心と体に深刻な影響を及ぼします。脳に様々なダメージを

          生じさせることも明らかになっています。もう一人の被害者である「子ども」

          に焦点をあて、DVへの理解を深めましょう 

 

  ・10/15 ワークショップ「自己尊重トレーニング①」定員30名 女性限定>

              講師:椚座久子さん 

            (フェミニストカウンセラー、ウィメンズカウンセリング富山)     

      ・10/29 ワークショップ「自己尊重トレーニング②」定員30名 女性限定>   

            講師:椚座久子さん 

            (フェミニストカウンセラー、ウィメンズカウンセリング富山)

          「自分に自信が持てない」

          「何時も周りの評価ばかり気にしてしまう・・・」

          「気持ちを表現するのが苦手」

           今の自分を知り、認め、受け入れてみるところからはじめてみる。

          ホントの私と出会い、ありのままの自分を大切にし、自分を信頼する心を

          育てるトレーニングです。連続での参加をおすすめします。

   

           ●開催時間:各講座とも 13:30~15:30  

           ●場所:さんかくプラザ(郡山市男女共同参画センター)

                 〒963-8876 郡山市麓山二丁目9-1

                                 ●全講座 参加費 無料           

                                 ●資料代として 500円(1講座)

           ●託児料:300円(1講座毎) 先着順各12名(6ヶ月~未就学児)

           ●申込先:NPO法人ウィメンズスペースふくしま

           ●申込方法:申込書を出力の上、FAXまたはお電話にて。 

 

     主催:内閣府、NPO法人ウィメンズスペースふくしま

     共催:郡山市男女共同参画センター

※終了いたしました

郡山市男女共同参画推進週間自主企画参加 セミナー開催

 

 「男女共同参画社会基本法」は、平成11年6月23日に公布・施行されました。それを踏まえ、毎年6月23日から29日までの一週間を「男女共同参画週間」と定めました。郡山市でも、この一週間を「郡山市男女共同参画推進週間」として、さまざまな取組を行います。その中で、当会では、DVに関するセミナーを企画開催いたします。男女共同参画週間でもあるこの機会に、興味のある方はもちろん、関心を持たれた方も、どなたでも参加できますので、ぜひご参加下さい。

*郡山市は、平成14年12月17日に「郡山市男女共同参画都市宣言」をしています。

 

 「男女間暴力について考えてみませんか?」

      ~DVを正しく理解するために~

  講師:小柳 茂子さん(相模女子大学教授:フェミニストカウンセラー)

 

      DVと夫婦喧嘩の違いがわかります

     「殴る」だけが暴力ではありません。様々な形で相手を思い通りに

    コントロールしようとするDVの構造について正しい理解をするこ

    とが、被害者への二次被害と孤立を防ぎます。子どもの心身に与え

    る影響にも目を向け、暴力を許さない地域づくりを目指しましょう。

 

   ●開催日時:平成28年6月25日(土)13:30~15:30  

   ●場所:さんかくプラザ(郡山市男女共同参画センター)1F 研修室

           〒963-8876 郡山市麓山二丁目9-1

   ●定員:50名(どなたでも)

   ●託児無料:先着順15名(6ヶ月~未就学児)締切り6/16(木)

   ●申込先:NPO法人ウィメンズスペースふくしま

   ●申込方法:申込書を出力の上、FAXまたはお電話にて。

※終了いたしました。

   福島県DV被害者地域支援体制推進アドバイザー派遣事業 「性暴力被害者支援講座」を開催します。 講師は、フェミニストカウンセリング堺に所属し、性暴力被害者支援を中心に、個人カウンセリング、グループワークのトレーナーなどを行なっている杉本志津佳さん。性暴力被害について学びましょう。

 

  性暴力被害者支援講座

           性暴力を許さない ~ 被害者回復のために ~ 

 

 性暴力被害については、いまだに社会の中で正しい見方が  

 されていない現状があります。語りにくいことだけに被害 

 者が声をあげられず、被害自体がないものとされがちで 

 す。そのため、理解が進まず、被害者支援の体制も整って

 いるとはいえません。

 性暴力被害の実態を知り、傷ついた被害者の心の傷の回復

 とその後を生きていくために何が必要か、どういう支援が 

                必要であるかを考えていきます。被害者への理解とその 

                支の理解を深めるための講座です。

     

    ●開催日:平成28年2月27日(土)13:30~16:30

    ● 師:杉本 志津佳さん(フェミニストカウンセラー)

    ●対象者:一般の方 

    ●参加費:無 料

    ●定 員:50名 (定員になり次第締め切り)

    ●託児あり:定員12名(保険料等300.6ヶ月〜未就学児)

 

      *申し込みは、講座チラシ裏面の申込書に記入の上、FAX送信または、お電話にてお願いいたします。

※終了いたしました。

 

 ”こころと身体のセルフヒーリング” フォローアップ講座を11月10日に開催します。

 講師は、パトリシア・ケインさんです。詳しくは、セルフヒーリング講座をご覧ください。 

 ※終了いたしました。

 

 『郡山市市民恊働政策提案制度』採択事業

主催:郡山市・NPO法人ウィメンズスペースふくしま

福島県男女共生センター「男女共生を進めるための県民応援企画事業」採択

 

 あなた

女性のためのワークショップ 全3

~男女共同参画社会へ、誰もが生きやすい社会へ~

 

●第回 926日(土)13:30~15:30  終了しました。

女性のための自己尊重トレーニング

講師:具 ゆりさん

     (フェミニストカウンセラー)

自分のことは後回しにしがちな女性たち。ありのままの自分を受け入れ、

自分を大切にし、いきいきと生きる力を育てるトレーニングです。

 

●第1024日(土)13:30~15:30 終了しました。

女性のための自己主張トレーニング

講師:中川 和子 さん

      (フェミニストカウンセラー)

引っ込み思案でもなく、相手を攻撃する感じでもなく、

自分の気持ちを伝えるトレーニングです。

 

●第1128日(土)13:30~15:30  終了しました。

わたしの対人関係を考える

講師:小柳 茂子 さん

(相模女子大学教授・フェミニストカウンセラー)

無理をしない関係は疲れないもの。あなたのその関係はどうでしょうか。

一緒に考えてみましょう。

 

参加費:無 料

定 員:30名 (女性限定)

託児あり:定員12名 無料

6ヶ月〜未就学児)

*申し込みは、講座チラシ裏面の申込書に記入の上、FAX送信または、

お電話にてお願いいたします。

 

※終了いたしました

 

『郡山市市民協働政策提案制度』 「第2回セミナー」(全5回) 

主催:郡山市・NPO法人ウィメンズスペースふくしま

講 演 会

    DV~その家庭で育つこどもたち

師:竹之下雅代さん

    (ウィメンズカウンセリング京 フェミニストカウンセラー

 

DV(ドメスティックバイオレンス)は、被害女性だけでなくその家庭で育つ子どもたちの心に影響を与えることは広く知られるようになりました。そのこどもたちの現実は、どのようなものなのでしょうか。

京都では、子ども世代当事者の声を聞き、当時者同士が出会い、語るという講座が開催されました。そのコーディネーターを務めた竹之下雅代さんを講師に招き、DV家庭で育つ子どもたちの現実をお話しいただきます。

日 時2015年 7月 11日(土)10:0012:00

会 場:さんかくプラザ(郡山市男女共同参画センター)2F集会室

定 員50名  *どなたでも

参加費:無 料

託児あり:定員12名(6ヶ月~未就学児)無料

申込み受付: 6月20日 ~ 7月3日(締切日)

お申し込み方法:チラシ裏面申込書に記入の上、FAXにてお申し込み下さい


※終了いたしました

 

『郡山市市民協働政策提案制度』 「第1回セミナー」(全5回) 

主催:郡山市・NPO法人ウィメンズスペースふくしま

講 演 会

なぜ男は暴力を選ぶのかDV加害者の実像 〜

師:沼崎一郎さん(東北大学大学院 文化研究科 教授

◇ 専門は、東アジア、人権、ジェンダーなど。

親密な関係の中で振るわれる暴力DV(ドメスティックバイオレンス)。

身体的な暴力だけでなく精神的経済的、性的な暴力で力を奪われ、逃げることもできない女性たちがいます。

DVの構造、加害者の実態を学び、DVの撲滅と被害者支援の大切さを学びましょう。

日 時2015620日(土)13301530

会 場:郡山市男女共同参画センター(さんかくプラザ)2F集会室

定 員50名  *どなたでも

参加費:無 料

託児あり:定員12名(6ヶ月~未就学児)無料

申込み受付511日 ~ 618日(締切日)

お申し込み方法:チラシ裏面申込書に記入の上、FAXにてお申し込み下さい


※終了いたしました。

 NEW 参加者募集中!  <全2回講座>1講座からお申し込みできます。

 

 

福島県DV被害者地域支援体制推進アドバイザー派遣事業

 

あなたは悪くない~なぜDVが起こるのか?~

DVを学ぶ講座(全)2回

配偶者暴力防止法が施行されてから、13年が過ぎました。福島県では、東日本大震災以降、配偶者など親しい人からの暴力(DV ドメスティック・バイオレンス)被害が表面化しています。

なぜ、DVが起こるのか、その構造やDVが女性や子どもに及ぼす影響について学びます。

  ● 第1回「DVってなに?~DVの仕組みを理解しよう~」

         平成27年 1月17日(土)10001200

  ● 第2回「あなたは独りではない~DVから被害者を守るために~」

         平成27年 3月 7日(土)10001200

   講 師:中村明美さん認定NPO法人ウィメンズハウスとちぎ代表理事)

       *認定NPO法人ウィメンズハウスとちぎ:DV被害をうけた女性と子どもたちの支援、

        DV相談やDV防止啓発のための活動などをおこなっている。1996年設立、2001年法人

        格取得。

場 所:郡山市男女共同参画センター(さんかくプラザ)

参加対象者:どなたでも

参 加 料:無 料 *資料代として500

(2回受講分、1回のみでも500円)

託児あり<6か月~就学前>1人につき300円、定員10名。

申込締切日:平成27年1月10日(土)FAXにてお申し込み下さい。

主 催:NPO法人ウィメンズスペースふくしま

共 催:郡山市男女共生センター(公益財団法人文化・学び振興公社)

 

*お問い合わせは、お電話(チラシ内のFAXと同番号)または

 HP内のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

※終了いたしました。 

NEW 参加者募集中!  <全9講座>1講座からお申し込みできます。

 

わたし                                                                    ひら

 女性の生き方セミナー  わたしのこれからを拓く

 主催:内閣府(アドバイザー派遣事業採択企画)・NPO法人ウィメンズスペースふくしま

 

 平成242月から、内閣府主催、東日本大震災被災地における女性のための悩み・暴力相談事業で、福島県の相談拠「女性のための電話相談・ふくしま」を実施して、2年半が経過しました。

 年間2000件を超す相談内容から見えてきたのは、多くの女性が生きにくさを感じていることでした。その課題に向き合うとともに、県内の関係機関等と連携したセミナーを企画しました。

 日々の暮らしの中で悩みを抱える方々、女性支援に関わっている方々に、ぜひご参加いただき、女性の生き方について一緒に考えてみましょう。

 

< 全9講座 >  受講は1講座から可能です。お問い合せは事務局まで。

お申し込みは、チラシ裏面に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み下さい。チラシは、HPからもダウンロードできます。

 

    郡山市男女共同参画センター  (さんかくプラザ)

    30名 (女性限定)

費:無料   *資料代として1講座500

託児あり: 一人300円    ( 6ヶ月以上未就学児 )


共催:郡山市男女共同参画センター   

  (公益財団法人郡山市文化・学び振興公社)

後援:福島県・郡山市

協力:福島県男女共生センター

  「男女共生を進めるための県民企画応援事業」採択企画

 

 

   日   程     講   師       テーマ
9/27(土) 13:00~14:30

執行照子さん★

(フェミニストカウンセリング神戸)

①「子どもがDVに巻き込まれる時」

〜見えにくいこどもの被害〜

14:45~16:15

安部郁子さん

(福島県女性のための相談支援センター所長)

②「女性と子どもに対する身近な支援」

〜わたしたちができること〜

10/18(土)

 

13:00~14:30

井上摩耶子さん★

(日本フェミニストカウンセリ

③「モラルハラスメントを知っていますか?」

〜むしばまれる心と身体〜

14:45~16:15

藤平裕子さん★

(ウィメンズハウスとちぎ)

④「わがままと自己主張、どう違うの?」

〜気持ちをうまく伝えるために〜

11/9(日)

13:00~14:30

荻野茂子さん★

(NPO法人女のスペースながおか代表)

⑤「わたしが決める わたしの生き方」

〜新しい一歩を踏み出そう〜

14:45~16:15

安藤ヨイ子さん

(けやき法律事務所 弁護士)

⑥「女性と法律」

〜よりよく生きるための知恵と力を〜

11/17(月)

 

18:30~20:30

パトリシア・ケインさん

(キャパシターインターナショナル創設者)

⑦「こころとからだ」(資料代 無料)

〜自分への癒し セルフヒーリングを体験しよう〜

11/29(土)

13:00~14:30

加藤伊都子さん★

(フェミニストカウンセリング堺)

⑧「娘・妻・母・嫁・・・わたしはそれだけでいいの?」

〜かけがえのない「私」を生きるために〜

14:45~16:15

金共子さん

(大津赤十字病院産婦人科部長)

 ⑨「からだの声を聴こう」

〜女性医療の現場から〜

 
★印は、認定フェミニストカウンセラー

 

※終了いたしました。

 参加者募集中! 未来館フェスティバル2014 県民参加企画に参加します!

 

 ジェンダーの視点から女性の抱える様々な問題に取り組み、

誰もが安心して自分らしさを発揮できる、男女共同参画社会の

実現を目指して活動しています。わたしたちの活動をたくさん

の方々に知っていただきたいと考えています。

 わたしたちの企画に、ぜひ、ご参加ください。お待ちしています。

 

報告会 ] :電話相談から見えてきたこと〜男女共同参画の視点から〜」

     &ママ友さろん報告グループワーク体験


月 日:2014年20日(土)
時 間:13:00〜15:00
会 場:*福島県男女共生センター 4F 第2研修室B

 

*共生センターHP http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2014/09/post-65.html

 

報告会 ] :電話相談から見えてきたこと〜男女共同参画の視点から〜」

 終わりの見えない福島県の被災状況への不安、地元を離れ長引く避難生活の中で抱える孤独感 、寄せられる相談内容は時間が経過するにつれて深刻化、複雑化しています。
 電話相談の中から見えてきた、女性の悩みや生きにくさについて報告します。

 

ママ友さろん報告グループワーク体験

 また、被災地で子育てをする女性たちの心理的負担を軽減することを目的とした「ママ友さろん」。託児を設けることで、「わたし」に戻り参加するグループワークは、自分に向き合うことで様々な気づきを得るきっかけとなります。今回は、「ママ友さろん」活動の報告と、そのワークショップが体験できます。

 

 

 

 

※終了いたしました。

●ラジオ出演します!   NEW!!

 福島FMの「Face to Smile」という番組に、代表理事が出演します。この番組は、県内で復興・再生へ向け頑張っている人たちを紹介している番組です。当会の今までの活動や震災後の活動について取材を受けました。

 録音は、事務所にて行われました。暑い中でしたが、音が影響するため、扇風機も止め、部屋を閉め切ってはじまりました。「それでも3人の方々には真摯にお話をお聞きいただき、つい、時間のたつのを忘れてお話してしまいました。」と代表理事。放送では、話した長さの半分くらいになるそうです。福島FMの取材クルーの方々、暑い中、ありがとうございました。

 放送日は、811日(月)午前910から約10分間です。ラジオを福島FM81.8MHz>に合わせて、ぜひ視聴して下さい。聞き逃した方は、放送日以後は、HPにも掲載されますので、そちらをご覧下さい。

 

 福島FMFace to Smile」:http://fmf.jp/ftsmile/

 

 

※終了いたしました。

特定非営利活動法人 日本フェミニストカウンセリング学会

132014年度全国大会in郡山  5/24() 25(日) ビッグアイ7F

 

 日本フェミニストカウンセリング学会全国大会が郡山にて、5月下旬に開催されます。昨年秋より、当会では現地実行委員会を設け、開催に向けて準備を進めてきました。また、シンポジウムや分科会には、当会理事が発言者として参加します。シンポジウムは、一般の方の参加もできます。詳しくは、事務局までお問い合わせ下さい。

 

◎シンポジウム  (参加費が必要となります) 

「ふくしま」の今〜被災・避難者の現状と課題     524日(土)13:0016:30

 

<シンポジスト>

戸田典樹さん:前会津大学短期大学教授。「東日本大震災及び原子力発電所事故における避難者を対象とした生活実態調査報告書」などをまとめる。専門分野は公的扶助、社会保障、災害 福祉。

 

千葉悦子さん:福島大学教授、福島大学副学長。福島県男女共生センター館長。同館館長 として男女共同参画の視点からの避難者支援を、大学では飯舘支援チームを教員有志で作り、支援活動に関わる。専門分野はジェンダー学習論・地域づくり教育論・生活構造論など。

 

苅米照子:当会代表理事。元郡山市母子福祉センター所長。大震災後、避難所や仮設住宅で被災女性の支援活動、後に県内外に避難した女性の電話相談を開始。平成242月からは内閣府の「東日本大震災被災地における 女性の悩み・暴力相談事業」の福島県拠点を担う。

 

<コーディネーター>

荻野茂子さん:NPO法人女のスペース・ながおか代表理事。NPO法人新潟フェミニストカウンセリングセンターまど代表理事。フェミニストカウンセラー。

 

◎分科会  5月25日(日)10:0012:15 (分科会は申込みが終了しています)

★①DV被害女性が犯罪加害者に追いつめられたケースの裁判支援から学ぶ

 ②フェミニストカウンセリングの視点で取り組む暴力

  被害者支援〜各地の取り組みから〜

 ③フェミニストカウンセラー自身のキャリア形成とエンパワメントについて考える

★④東日本大震災被災地女性支援

 ⑤電話相談を考える

 ⑥相談環境から考える フェミニストカウンセリングから考えるLGBTへの支援

 

★は、当会会員が発題者で参加協力している分科会

 

 

 

 

 

 

 

 

※終了いたしました。

●第12回郡山市男女共同参画フェスティバル市民自主企画<報告会>

 「 東日本大震災 被災地における女性の悩み暴力相談

               〜電話相談から見える福島の現状〜 」

 

 日 時:2014年2月22日(土)10:00~12:00

 会 場:郡山市文化センター4階 第1会議室

 参加費:無 料 

     *参加申込みは入りません。直接会場にお越し下さい。

     *会場には、駐車場はありません。公共交通機関のご利用をお勧めしています。

     

 大震災から3年近くが過ぎようとしている現在も、たくさんの女性たちが相談電話を

 利用している現状を報告します。また、フェスティバル開催中の21(金)〜23日(日)まで、同センター展示室で、会のプロフィールや活動報告をパネルや写真などで紹介します。こちらにもぜひ、足をお運びいただき、ご覧下さい。

 

・第12回郡山市男女共同参画フェスティバル

 http://www.bunka-manabi.or.jp/sankaku/jigyou/pg159.html

 

 

 

 

 

 

※終了いたしました。

『ラジオ深夜便』に代表理事が出演します!!

 

 12月4日〜10日は人権週間です。それにともないラジオ深夜便では、人権インタビューというコーナーを設け、人権問題に取り組む方5人にスポットをあてて、インタビューし放送します。その5人の中に当団体の代表が出演します。しかも、トップバッターです!12月3日(火)午前1時台の放送で、人権インタビュー<1>「原発事故が引き起こすDVを防げ」というタイトルでのお話となっています。遅い時間帯ですが、ぜひご視聴下さい。

 

●NHKラジオ第一・ラジオ深夜便

  http://www.nhk.or.jp/shinyabin/

 

 ●人権週間

 http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03.html 

※終了いたしました。

●被災女性のための応援セミナー「被災地に生きるin福島」

                        全5回<女性限定>参加者募集中

 

 日 時:9月21日28日、10月12日19日、11月9日の各土曜日 13:00~15:00

 会 場:郡山市男女共同参画センター(さんかくプラザ)

 参加費:無 料  ※託児あり ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

 定 員:各回 30名(各回先着順)

 

講義やワークショップを通して、震災後の自分を見つめなおし、これからの人生をイキイキと暮らすためのヒントを見つけませんか?

 

 ①  9/21「疲れていませんか?〜からだとこころの声を聴こう〜」

       講師:ウィメンズハウスとちぎ 藤平祐子さん

             日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

 

 ②  9/28「まだ足りない?それともやりすぎ?〜家庭の中のわたし〜」

       講師:フェミニストカウンセリング堺 加藤伊都子さん

             日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

 

 ③10/12「分断社会の不自由さを乗り越える

        〜コミュニティーでつぶれてしまわないために〜」

       講師:フェミニストカウンセリング神戸 執行照子さん

             日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

 

 ④10/19「“思いやり”と“がまん”の間で〜関係の中の自立を考える〜」

       講師:ウィメンズカウンセリング京都 竹之下雅代さん

             日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

 

 ⑤11/  9「3.11から走り続けてきたわたし〜さて、これから〜」

       講師:ウィメンズスペースふくしま 丹羽麻子さん

             日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

 

主催・問合せ:NPO法人ウィメンズスペースふくしま 

*福島県総合福祉基金 平成25年度生活復興助成金事業

*男女共生を進めるための県民応援事業 

 

■申込み方法:TEL024-953-6255またはチラシ裏面申込書にてFAXのこと

 

※終了いたしました。

●講演会「なぜ男は暴力を選ぶのか」ーDV加害者の実像と対策ー

 講師 東北大学大学院/文学研究科 教授 沼崎一郎先生

 

 日 時:2013年6月30日(日)13:30~15:30

 会 場:郡山市男女共同参画センター(さんかくプラザ)集会室

 定 員:50名

 参加費:無料(託児あり:300円)※詳細はチラシをご覧ください。

 

 DV(ドメスティック・バイオレンス)という行為は、男性が女性を支配し自由を

 奪い取ろうとするがために起こる、暴力行為。なぜ男性は暴力を選んでしまうのか、

 沼崎先生のお話を伺います。

 DVについて、また加害者や被害者について、その理解を深め暴力のない社会を

 めざしましょう。

 

 ■申込み方法:TEL024-953-6255またはチラシ裏面申込書にてFAXのこと

 

※終了いたしました。

●「女性のための自己尊重トレーニング」(全6回)参加者募集中

 

  日時:5月18日、6月1日・15日・29日、7月13日・20日の各土曜日 10:00~12:00

  会場:郡山市男女共同参画センター「さんかくプラザ」

  参加費:9,000円/全6回 (1回ごとの分割払いも可) ※託児あり

  定員:25名(先着順) 

 

  人とうまく付き合うために、いつも自分のことを後回しにしてしまう…。

  でも、自分のための時間はとても大切です。

  この講座では、“わたし”に焦点をあてながら、自分らしさを取り戻す力を育てます。

  

  講師:藤平裕子さん

     認定NPO法人ウィメンズハウスとちぎ相談スタッフ

     NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会認定フェミニストカウンセラー

 

  ■申込み方法:TEL024-953-6255またはチラシ裏面申込書にてFAXのこと

※終了いたしました。

●平成25年度総会を開催いたします。

 4月27日(土)10:30~ 郡山男女共同参画センター

NEW!

令和2年度女性のための面接相談日カレンダー が、できました。毎月2回で月毎に日にち曜日が変わります

掲載の年間カレンダーは、変更になる場合があります。申込み時には、ご確認下さい。